四十肩・五十肩

おおの鍼灸整骨院の四十肩・五十肩治療


おおの鍼灸整骨院では、四十肩・五十肩のつらい症状を改善するために問診を重視しています。
いつから痛くなったのか? 何をして痛くなったのか? どのような動きで痛みが出るのか?
などを中心にお身体の状態(症状)を把握するためにお話をお伺いします。
わかる範囲でお答えください。


問診で伺った内容を確認しながら、整形外科学に基づいた徒手検査を行い症状を把握します。
痛みの伴うような検査は基本的には行いませんので安心してください。


触診での検査結果を基に症状説明をさせていただきます。
どのような施術が良いかなども説明し治療方針をお伝えして施術いたします。

四十肩・五十肩の施術法


おおの鍼灸整骨院では、痛みにより硬くなってしまった関節を動かしやすくするために肩周辺の筋肉・筋膜を手技にて緩めさせていただきます。
これにより、鍼や特殊電気治療、運動療法の効果がよりアップします。


四十肩・五十肩の鍼治療は、『1本鍼治療』という1本の鍼を使った運動療法と組み合わせた独自の施術法です。動きの制限のある方にとても効果的です。
痛みの強い方には、鍼に通電するパルス鍼療法を行います。


おおの鍼灸整骨院の特殊電気治療は、鍼治療と同等の施術効果があるハイボルトを使って行います。
痛みの強い方、鍼が少し苦手という方に行います。


痛みの原因が筋力バランスの崩れから起きている方に行います。
背中が丸まって肩が動きにくくなっている方に効果的です。


治療初めは、施術後に痛みが軽くなり調子が良かったと思っても痛みが戻ってしまうことがあります。
より施術効果を高めるためにセルケアの指導をさせていただいてます。

おおの鍼灸整骨院では、五十肩の原因の筋肉をいくつかのグループに分けて治療を行います。

①三角筋、棘上筋など肩関節に原因のあるタイプ
・肩が前や横から上がらない症状の方です。三角筋、棘上筋の収縮不全が原因のことが多く、当院独自の鍼治療『1本鍼治療』を行い、可動域を広げます。

②上腕三頭筋など腕に原因のあるタイプ
・腕が外側に回らない症状の方です。上腕三頭筋や前腕の緊張も出てしまう方もありますが、『1本鍼治療』『ハイボルト』を行います。

③肩甲骨周りに原因のあるタイプ
・肩甲骨の間の菱形筋や肩甲骨を肋骨につなぐ前鋸筋が原因のものです。『1本鍼治療』『インナーマッスルトレーニング』が効果的です。

病期による治療法

激烈な痛みを伴う炎症期であれば、炎症を取り除くために最新の電気治療器「ハイボルテージ」『1本鍼治療』を行い、除痛を促します。

炎症が治まった拘縮期や回復期では、肩関節が固まってしまうのを防ぐために、また、固まってしまった関節可動域を広げるために癒着して縮こまった筋肉・筋膜に対し、『1本鍼治療』で関節を動かし、日常生活の中で再発防止のために肩甲骨周りの「インナーマッスルトレーニング」を行い治療をします。
また、巻き肩などを矯正し、肩に負担のかからない姿勢を作るお手伝いもします。

市川大野駅から徒歩1分!猫背解消、姿勢矯正するなら、おおの鍼灸整骨院!巻き肩を治して美姿勢を手に入れて肩こり、腰痛、頭痛を解消しましょう。

四十肩や五十肩とは、どんな病気?

四十肩、五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」といい、生活習慣やストレス、加齢によるホルモンバランスの変化、姿勢不良により、肩の関節やその周囲の筋肉・腱などの組織が硬く変性して炎症を起こした状態をいいます。
肩こりとは全く違うものです。
(肩こりは姿勢不良により筋肉の過緊張を起こし、肩や首の筋肉の血液循環が悪くなることで、肩や首に痛みやだるさが発生したものです。)

●このような症状がある方は四十肩・五十肩神しれません!

  • ☑肩や腕を背中に回すことができなくなった
  • ☑肩が痛くて洋服の着替えがスムーズに行えない
  • ☑髪を後ろで結ぶ動作がつらい
  • ☑肩を動かしたとき、痛みがある
  • ☑高いところのものが取れない
  • ☑肩がまっすぐ上げられない
  • ☑激痛で肩や腕が上げられない
  • ☑寝ている時に肩の痛みで起きてしまう
    (夜間痛がある)
  • ☑肩の痛みが治まらず日常生活に支障が生じている

四十肩・五十肩を発症しやすい人の特徴


発症しやすい方の傾向としては、日常的に肩を酷使している方、または猫背の方は発症するリスクが高まります。猫背になると背中が丸くなり肩が内巻きに入ってしまい肩の動きが悪くなってしまうからです。

四十肩・五十肩になると、肩関節に関係する筋肉に炎症が起こってしまうため、関節の動き・機能に制限がでてきてしまいます。
肩関節の動きが制限されてしまうので、日常生活動作が非常にしづらくなったり、夜間に痛みを感じることもあります。

四十肩・五十肩は放っておいても良くならない

四十肩・五十肩は放っておけば治ると思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、必ず治るわけではありません。
放っておいても可動域制限が残ってしまいす。また、痛みがある状態でも動かしたほうが良いと考えて、不適切な運動を無理に行うと、症状が悪化して回復が遅れてしまいます。
四十肩・五十肩は、適切な治療とリハビリを行うことで必ず良くなります。
肩が突然上らなくなってしまった方や肩に強い痛みやしびれが出た方は、市川市・松戸市・市川大野の、おおの鍼灸整骨院にご相談ください。

<LINEでのご予約はこちらから

<お電話でのお問い合わせはこちらから

おおの鍼灸整骨院に電話:047-710-0805