マタニティ整体

妊娠中のお身体の悩みを解消します!

妊娠中のお身体はとても不安定な状態です。つわりや不眠、トイレが近い、頭痛、肩こりなど多くの不調が見られます。それらを事前に予防して、症状を悪化させないことで安定したマタニティライフが過ごせます。

このようなお悩みはございませんか?

☑妊娠してから腰痛がひどくなった
☑肩こりを感じるようになった
☑手足がむくむ
☑お腹が重くて股関節が痛い
☑逆子と言われた
☑整体を受けたいが妊娠中で不安・・

当院では妊婦さんの整体が出来ます!


妊娠をすると体型や体質の変化が起こります。すると、今までに感じたことのないお身体の悩みが出てきます。

しかし妊婦さんはマッサージや整体をやらない方がいい…そんなイメージがありませんか?

おおの鍼灸整骨院では妊婦さんのためにマタニティー整体の施術を提供させていただいております。

母体にもお腹の赤ちゃんにも負担が少なく楽な体勢で施術をおこなうので、ご安心して施術を受けていただけます。

腰が痛くて病院に行っても妊娠中は飲めるお薬も限られてしまうため、痛みを我慢して生活をしている方もいらっしゃると思います。

ご出産までのマタニティーライフを快適に過ごすためにも、身体が痛い、つらいというお悩みがある時はご相談ください。

マタニティ整体が施術が可能な時期は

安定期に入った妊娠5ヶ月(16週)~9か月(36週)までの間になります。

安全面を考慮した上で上記の期間内での施術対応をさせていただきます。

また妊娠中のお母さんとお腹の中の赤ちゃんの安心安全のために、かかりつけの産婦人科の先生や助産師さんにご確認をいただければ幸いです。

大変申し訳ありませんが、以下の場合は施術をお断りさせて頂くこともあります。

▶上記の施術期間対象外の方(妊娠16週未満、臨月の方)
▶お医者様より特別な診断を受けている方
▶切迫早産、切迫流産の診断を受けた方
▶体調に不安のある方

項目に該当しない場合でもスタッフが施術できないと判断をした場合は施術のお断りをさせていただくことがございます。

マタニティ整体3つのメリット


1,痛みやむくみの軽減
妊娠中に身体の痛みやむくみに悩まされている方も多くいらっしゃると思います。

マタニティー整体は、痛みや張りのある筋肉のマッサージやストレッチを中心施術を行いますので下半身の血流が改善されて、むくみが緩和されます。

痛みやむくみが緩和されるとストレスの軽減にもなりますので、快適なマタニティーライフを過ごせるかと思います。

2,出産時の負担軽減
マタニティー整体では骨盤や股関節周辺の筋肉を使いやすくする施術をします。
そのため股関節周りの柔軟性が向上します。

股関節が柔らかくなると出産時の分娩姿勢が楽にとれるようになるためリラックスがしやすくなります。

リラックスして分娩姿勢を作れると「いきみやすくなる」ため、スムーズな出産を期待できます。

3,逆子のリスク軽減
逆子は下半身の冷えが原因になっている場合があります。

お腹の赤ちゃんは通常、頭をお母さんの足側に向けていますが、母体の下半身が冷えていると頭を守るため温かい方(母体の心臓側)に頭を向けるため逆子になると言われています。

実際に当院に逆子で来院される方の半数以上は足の冷えを感じている方で、足を温める「逆子のお灸」をすることで逆子が治っている方も多くいらっしゃいます。

下半身の血流を改善させるマタニティー整体は、足の冷えを予防して逆子のリスクを軽減させることが出来ます。。

おおの鍼灸整骨院のマタニティ整体3つの特徴

1、ママの身体に負担の少ない施術します!

・横向きのシムス姿勢(母体と胎児に負担の少ない姿勢)や仰向けの姿勢で施術します。

2、優しい刺激でお身体をケア

・筋肉をピンポイントで刺激するのではなく、筋肉全体を大きく刺激するので安全に施術を受けていただけます。

3、筋力低下を防ぐためのインナーマッスルトレーニングとストレッチ

・激しいトレーニングは行いません。体操の延長線のような簡単で低刺激のトレーニングをマンツーマンで行います。
・スムーズな出産を実現できるように股関節周りのストレッチをします。

妊娠中は、よりよい出産に備えていきましょう。
妊婦さんの身体は出産の準備をする中で様々な症状が出てしまいます。つらい症状を我慢するのはストレスとなりお腹の赤ちゃんにも影響します。おおの鍼灸整骨院はマタニティ整体で妊婦さんの身体の負担を減らして、元気なマタニティライフのお手伝いをします!