肩こり

このような症状でお悩みではありませんか?

   □肩がこりやすく、首や肩が重だるい
   □デスクワークや運転など、同じ姿勢が続くと肩がつらい
   □マッサージや整体を受けたが改善しなかった
   □肩こりがひどくなると頭痛がする
   □過去に交通事故に遭い首の痛みが時々出る
   □寝違えやすい
   □バンザイすると肩が痛い
   □肩が痛くて寝起きがすっきりしない

肩こりが発生してしまう原因とは?


肩こりとは首から背中周りについている筋肉「僧帽筋」という筋肉が緊張して、ガチガチに硬くなってしまった状態を言います。その原因は背中が丸まった不良姿勢です。
デスクワークで長時間座っている人や下を向いてスマートフォンを見ていることが多い人は、背中が丸まりやすく『猫背』になってしまいます。

『猫背』は背筋を伸ばせば解消できると思われている人が多いのですが、普段から背中を丸めている人は、背中の筋肉に上手に力が入らずに背骨を伸ばすことが難しくなってしまいます。

また、骨盤の歪みが原因になっていることが多いです。
デスクワークなどで長時間座っていると下腹部の筋肉が疲労して上手く使えなくなってしまいます。そうなると骨盤を正しい位置で支えることが出来なくなり、骨盤が後ろに倒れてしまい、背骨がC字に丸まって『猫背』になるのです。

『猫背』になると、背骨と肩甲骨をつなでいる「僧帽筋」と「菱形筋」が上手く使えなくなり、肩が身体の前方に出てしまい内巻き肩になり、背中もつらくなってしまいます。
更に背骨のカーブがC字に崩れるので、首と一緒に頭が前方に突出し『ストレートネック』になってしまいます。頭の重さは5~6kgあり、『ストレートネック』になると、首のうしろの筋肉が頭を支えるようになり、筋肉内に血行不良が起こりやすく痛みの原因になります。

このように肩こりの痛みは、骨盤や骨格の歪みが原因で引き起こされる症状なのです。

※もともと、人間の背骨は頭を支えるためにS字状(横から見ると頸椎が後ろに反って、胸椎が前に反って、腰椎が後ろに反る)になっています。この背骨の曲線構造がたわむことで頭を含めた上半身の重さを分散させて支えているのです。

肩こりの治療方法とは?

肩こりは肩や首の筋肉を対処療法的にほぐすことで一時的に緩和することもできます。
おおの鍼灸整骨院では、マッサージだけではなく鍼灸やストレッチなどを行い、緊張している筋膜をリリースして症状を緩和させます。

つらい症状が緩和したら、肩こりを根本的に解消するために、肩だけでなく全身の骨格や骨盤を見直し、「肩に負担のかからない姿勢」を作ることを提案させていただきます。

おおの鍼灸整骨院では肩こりの根本的な原因を見極めるために「シセイカルテ」という画像診断システムを使い、現在の姿勢を分析させていただいて、患者様に合った姿勢改善プログラムを提案し、骨盤や骨格の歪みを正し、上手く働かなくなっている筋肉に対しては運動療法を行い、お身体の状態を良い状態にしていきます。

つらい肩こりを放置してしまうと?

肩こりは放置していて治ることはありません。放置することにより更に血流が悪化し、筋肉だけではなく関節の動きも制限してしまい『四十肩・五十肩』の原因になります。また骨格が歪むことにより背骨に沿って走行する自律神経がストレスを受け、自律神経の疲れから眼精疲労、頭痛、めまいなどの症状を引き起こすこともあります。
    
多くの病院や治療院では「肩こりの治療は肩の筋肉をもみほぐす」ことしかしていません。しかし、それだけでは肩こりは解消されません!
おおの鍼灸整骨院では、骨格・骨盤からアプローチをして、筋肉・筋膜リリースを行うことで骨盤から筋肉のバランスを整えて肩こりを根本から解消することをおススメしています。

美しい人は骨盤からキレイ!男性も女性も骨盤を整えて姿勢美人になりましょう!

肩こりでお悩みの方はこちらのメニューがおすすめ!