サッカー

より効果的なサッカー治療をお望みの方は、スポーツ専門トレーナーのいる市川大野の、おおの鍼灸整骨院へお越しください。

サッカー治療とは、サッカーをプレーする中で起こりうる急な怪我や慢性的な不調を解消するための専門治療です。

サッカーは足腰を酷使して行うスポーツです。インサイドキック・アウトサイドキック、インステップキック、インフロントキック・アウトフロントキックなど、脚の全体を使う特徴あるキックやパスを行うため、筋肉や関節に大きな負担がかかりやすく、怪我や不調を引き起こされる方が非常に多い傾向にあります。

また、サッカーは体のひねりを使うスポーツです。
より身体全体のバランスが重要になるのですが、間違った身体の使い方をしてしまい、骨盤が歪んでしまったりすることもあります。
身体の歪みは、競技の上達の妨げにもなりますし、何より怪我につながりやすいの注意が必要です。

小・中学生は特に試合のため・レギュラーのためと、明確な目標に対して頑張り過ぎてしまうため、結果、筋肉の使い過ぎになりやすいです。
また、成長期に過度な運動を行うため、筋肉の緊張状態が続いてしまいがちです。これはオスグットが発症する原因でもあります。
適度な休養とストレッチ、成長期だからこそ身体のメンテナンスがとても重要となりますので、お子様の身体の不調や悩み。気になることがありましたら、お気軽に市川大野のおおそ鍼灸整骨院にご相談ください。

病院や整形外科でサッカー治療を受けているにも関わらず、痛みやしびれ、こわばりなどの症状がなかなか解消されないとお悩みではありませんか?もしかするとその治療は、患部にとって真に効果的な治療ではない可能性がございます。筋肉や関節、骨格など人の体の造りとしくみに精通している治療施設で手当てを受けていただくのが理想的です。

おおの鍼灸整骨院では、怪我や不調にお悩みの患者さまへじっくり丁寧にカウンセリングをさせていただき、触診や視診を十分に行った上でお一人お一人に最適なサッカー治療を行って参ります。当院では必要に応じてスポーツ専門トレーナーがテーピングやリハビリテーションを行い、患者さまのお体の回復を促していきます。